パッケージ用語集|紙器印刷.com-紙器の印刷情報サイト-

【電話】0120-952-665 【受付】9時〜17時(平日のみ)【メール】info@shiki-print.com

【電話】0120-952-665 【受付】9時〜17時(平日のみ)【メール】info@shiki-print.com

坂井印刷所オフィシャルサイト

坂井印刷所東京営業所サイト

hacobiz

四季紙器.com

厚紙印刷.com

ツツメイド

紙製什器.com

抗菌印刷.com

SSL グローバルサインのサイトシール

パッケージ用語集 こちらでは紙器関係に使われる用語の解説を行っています。

  • 紙器

    紙器とは字のごとく紙の器であり、商品を入れたり装飾として利用するために作られるものを指します。紙器という表現自体は以前のものであり、現在はパッケージや箱・ケースというような呼び方をされることもありますが、印刷業界の中ではまだまだ「紙器屋」というような表現が用いられています。

  • 紙管

    紙器の中でも筒状になっているものを「紙管」と呼びます。長方形を丸める「平巻き」に対して斜めに巻かれる「スパイラル」という紙管もあります。また筒の天井部分も内側に丸めこまれる「巻き締め」と、蓋をそのまま胴体部分と接着するフラット」があります。

  • 合紙

    合紙とは紙器に使われる紙に強度を持たせたり、質感を出すために2枚の紙を貼り合わせることを指します。下地となる紙の色と異なる色の紙を切り抜いて貼り合わせたりすることで印刷せずに意匠を施すことができます。

  • トムソン

    トムソンとは印刷された後の紙器の展開図面を抜く際に使われる機械を指します。このことから紙器を抜く工程を「トムソン抜き」と呼ぶ方もいらっしゃいますが、抜きの機械はトムソン機だけでなく、ビクトリア機やレーザーマシンなどもあるため、注意が必要です。

  • サックマシン

    一般的なキャラメル箱や地獄底、ワンタッチ底などの紙器に糊付けするために用いられる機械をサックマシンと呼びます。展開図面をセットするとのりしろ部分に糊が付き、必要に応じて折られ自動で接着される紙器作りには欠かせない機械です。

  • プロッター

    プロッターとは印刷出力機の1種で校正などで確認する際に用いられます。紙器の校正の場合はプロッターで出力した後、カッティングマシーンで展開図面を切り抜き、立体にしてお客様にお届けされることもあります。

  • お問い合わせ お問い合わせページ、もしくは右記連絡先よりお問い合わせください。【電話】0120-952-665 【受付】9時〜17時(平日のみ)【メール】info@shiki-print.com

PageTopへ戻る